溺愛エンゲージ~12歳年上のオジサマと~ : 7話『限界は近い』のネタバレやあらすじ!感想と次話予想も!

田中琳先生のマンガ『溺愛エンゲージ~12歳年上のオジサマと~』7話のネタバレ・あらすじ感想を紹介します。

前話では、

小春のお気に入りのランジェリーショップへ、初デートにやってきた小春と冬真。

試着中の小春の異変を感じ冬真が試着室のカーテンを開けると、そこには胸を露わにした下着姿の小春が。

咄嗟に冬真が小春の後ろから抱き着くようにして胸を手で隠します。

パニックに陥った小春と冬真は、興奮して二人の世界に飛び込みそうになりますが、店長の声掛けで現実に引き戻されました。

恥ずかしさの残る初デートは、次のデートの約束で締めくくられました。

ということでしたが、いったいどうなるのでしょうか?

U-NEXTで漫画を読んでみる!

漫画を読んでみたくなったら、見放題作品が31日間無料のU-NEXTがおすすめです。

無料トライアルには600円分のポイントがついているので、好きな漫画を読むことができますね!

(本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。)

溺愛エンゲージ~12歳年上のオジサマと~:7話のネタバレやあらすじ

小春は冬真と一線を越えたと親友のカナに報告しますが、手ブラはただのアクシデントだと否定されてしまいます。

妄想を卒業して一線を越えるようカナに言われ、作戦会議開始。

シンプルにセクシーな格好で迫ることを提案されますが、Aラインの可愛い洋服をセクシーだとカナに教えられていた小春は、困惑します。

Aライン=セクシーだと勘違いすることになった原因は、二人の高校時代。

男子が小春の大きな胸について話しているのを聞いたカナは、鈍い小春を守らなければと考えました。

そこで一緒に買い物に行き、園児服のような胸の目立たないAラインの洋服を試着させ、それを“セクシー”と言って勧めたからでした。

これまでその言葉を信じてきた小春ですが、大人の冬真が相手なのだから進化が必要だとカナに説得され、納得。

二人でセクシーな服を買いに行くことにしました。

その頃冬真は、社長室の隣にあるトレーニングルームで体を動かしていました。

仕事で上を目指すためにトレーニングの回数が増えたのかと部下に聞かれた冬真は、体が資本だからだと答えます。

でも本当は、小春の柔らかな胸を思い出さないように運動で紛らわせていただけ。

小春に襲いかかる夢を見てしまうくらい、小春に触れたくて仕方ありません。

余裕のある大人の男でいるため、冬真はトレーニングで気を紛らわしていたのでした。

小春の気持ちが大事だけど自分の限界も近いと感じながら帰宅した冬真は、着物へ着替えて気持ちを切り替えます。

そこへ胸元の大きく開いたセクシーな格好で現れた小春は、カナのアドバイス通り自分から冬真に迫ります。

抱きついて初めて自分からキスし、喜んで欲しくてこの服を選んだと伝えます。

理性を保とうと固まっていた冬真でしたが、天女のような小春の美しい姿を見て、理性崩壊。

押し倒された小春は名前を囁かれながら冬真のキスを浴び、ついに一線を越えるのだと胸が高鳴ります。

溺愛エンゲージ~12歳年上のオジサマと~:7話の感想

手ブラ事件をそれぞれの思いで引きずっている二人が、かわいかったです。

小春の気持ちを尊重して余裕のある大人でいようと努力する冬真に対し、誘惑に全力を注ぐ小春。

題名の通り限界が近づいているのがよく伝わってきました。

大切に思うからこそなかなか先に進めずもどかしい!素直に気持ちを伝え合ってほしいと思う反面、二人の純粋さがかわいくて、しばらくこのままでもいいかな…と感じてしまいました。

U-NEXTで漫画を読んでみる!

漫画を読んでみたくなったら、見放題作品が31日間無料のU-NEXTがおすすめです。

無料トライアルには600円分のポイントがついているので、好きな漫画を読むことができますね!

(本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。)

溺愛エンゲージ~12歳年上のオジサマと~:7話の次話予想

ついに二人が結ばれる予感。

これまでの二人の逞しい妄想が、現実になりそうです。

大人な冬真がピュアな小春を、めいっぱい愛してくれると思います。『溺愛エンゲージ~12歳年上のオジサマと~』7話のネタバレやあらすじ、感想と次話予想についてご紹介しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました